自律神経

セサミンしっかり吸収レシピ

健康成分として世間的にも知られているセサミンが豊富に含まれているのが胡麻です。
この胡麻を使用した料理を作って、美味しくしっかりとセサミンを吸収してみてはいかがでしょうか?まず最初に知っておかなければいけないのが、胡麻に含まれるセサミンを中から吸収するために、まずは胡麻をすり潰さなければいけません。
煎り胡麻だったとしても、きちんと噛んで食べることによって問題は無いのですが、手軽に素早くそして効率よくセサミンを摂取したいと考えているのでしたら、煎り胡麻を選ぶよりはすり胡麻を選ぶべきです。

すり胡麻でしたらスーパーなどでも簡単に購入することが出来ますし、なによりも割と安価で販売されていますので容易に入手することが出来ます。
それでは、このすり胡麻を使用した簡単なレシピをご紹介させていただきます。
しかし胡麻というのは、主役の食材になるのではなく、料理にちょっとした華を添える役目がほとんどとなりますので、基本的には作った料理に対して付け足すものと考えましょう。

おひたしにすり胡麻をかけて食べるのは定番中の定番です。
胡麻はこのような使い方が最も適しています。
、もちろん納豆に混ぜても美味しいですし、冷たく冷やした冷奴にかけても美味しくいただくことが出来ます。

またドレッシングには幅広く使用することが出来ます。
胡麻ドレッシングが今人気ですが、これは意外と簡単に作ることができ、用意する材料というのは「マヨネーズ」「酢」「すりごま」「砂糖」「醤油」だけなのです。
たったこれだけを混ぜあわせることによって、とっても美味しい胡麻ドレッシングを作ることが出来ます。

また、マヨネーズの量を半分にして、片方をヨーグルトにすることによって、カロリーを抑えることが出来ますので健康にも良いです。
ここで作ったドレッシングはサラダには当然のことですが、肉料理などへの相性もバッチリです。
自分なりにドレッシングの使い方を見つけてみてください。
もしかしたら意外な発見があるかもしれませんよ。
また、摂取量の目安について詳しくはhttp://www.cancerissues.com/sesamisessyu.html

▼上質な国産のセサミンはこちら

Copyright(C) 2013 体の若さや健康の為に必要な栄養素 All Rights Reserved.