自律神経

つらいホルモンバランスの崩れにセサミン

もしかして最近なんだかイライラしてしまうことはありませんか?また急に暑く感じたり、逆に急に冷えてしまったりなど…変化が激しい自分に「私の身体は一体どうなってしまったんだろう?」と悩んでしまうこともあるでしょう。
これは女性の場合には、女性ホルモンが減少してしまい、その結果体調の変化が起こっているということが考えられます。
女性というのは一般的には思春期の頃に初潮を向かえることになり、40代後半から50代になると閉経を迎えることになります。

思春期の初潮を迎えた頃には女性ホルモンが一気に出始めてきますが、それが40代後半くらいになってくると次第に減少し始めてしまい、閉経の時期を迎えると一気に女性ホルモンが減少してしまうことになります。
女性ホルモンが減少してしまうことによって、ホルモンバランスが崩れてしまうことになり、健康や美容などに悪影響を及ぼす様々な症状が引き起こされます。
更年期の症状というのは、頭痛、吐き気、めまいといった症状を伴うこともありますし、体が暑くなったり冷たくなったり、時にのぼせてしまうこともあります。

これがさらに酷くなってしまいますと、精神的な部分に対しても悪影響を与えてしまうことになり、最悪のケースでは、そのままうつ病を発症させてしまうこともあるのです。
更年期障害と言いましても入院をして治療をしなければいけないこともありますし、自宅で治療をすることの出来る方もいます。
胡麻に含まれているセサミンというのは、抗酸化作用が最も大きな特徴となりますが、他にも女性ホルモンである「エストロゲン」と同様の働きのあることも研究結果から判明されています。
つまり効率的にセサミンを摂取することによって、女性ホルモンのバランスを改善することに繋がるのです。
さらにセサミンには鉄分やカルシウムといった栄養成分も豊富に含まれていますので、骨が弱くなってしまう骨粗しょう症予防に対しても高い効果を期待することが出来るのです。

また、セサミンの必要摂取量について詳しくはhttp://www.veindance.com/Required.htmlをご覧ください。

Copyright(C) 2013 体の若さや健康の為に必要な栄養素 All Rights Reserved.